コラム・ブログ一覧

台湾在住者から多い相談 -日本で投資ができません-

日本で投資や運用は出来ないのですか?

台湾(海外)に住んでたら。。。
✅日本で投資信託はできないんですか?

✅日本でつみたてNISAはできないんですか?
✅日本でS&P500投資はできないんですか?

これらは、台湾在住者からよくよくある質問です。
結論からお伝えすると、台湾(海外)在住者は日本の
証券口座の開設も投資信託を購入することも出来ません。
日本で投資を行うことが出来ないということになります。
結果的に、つみたてNISAやiDecoを行うことも出来ません。
正確には日本に住民票かマイナンバーがない方
日本での運用や投資が出来ない様です。

正確な銀行ルールでは、日本の銀行口座すら閉める必要がある
というのが基本的ルールとなっています。
ただ、現実的にはそんな方はいらっしゃらないのが現状です。

でも。。
・日本の給与は毎月貯まっていっている
・日本のゼロ金利に眠らせるのは嫌だ
・これまで貯めたお金も眠っているだけ
こんな相談を非常に多く頂いてます。

だからこそ、せっかく台湾にいらっしゃるのであれば
是非とも台湾を活かされるべきです。

さてその方法とは。。

1)台湾にいながらして日本のお金の運用が可能

台湾にあるお金はこれまでも過去のコラムでお伝えした通り
台湾で上手に活かす(運用する)方法はいくつもあります。
ここでのポイントは台湾にあるお金ではなく日本にあるお金
どの様に活かすのかがポイントとなります。
結論からお伝えすると、中にはクレジットカード払いが可能な
貯蓄商品や運用商品があります。
クレジットカードの場合に問われるのは、VISAなのかMastarなのか
もしくやJCBやアメックスなのか?です。
国は問われませんので、日本のクレジットカードで
お支払いすることが可能ということになります。
また、300万円も500万円も払えないんじゃない?という
疑問も聞こえてきそうですが、電話一本で多くの場合
1ヶ月間の上限を数百万円まで上げることが可能です。

2 )日本に戻られても継続も受取も可能

最も重要なのは出口です。
いかに有益で有効な投資や積立が出来たとしても
出口、つまり受取時になんらかの問題があっても
全く意味がありません。
ですので弊社では、日本にいつ帰任されたとしても
継続も満期等の受取も問題なく行える様な
保険会社のご案内しか行っておりません。

海外に出たら、日本で投資が出来なくなった。。
面倒になった。。
ではなく、是非ともせっかく台湾に住まれている
またとないチャンスですので、このチャンスを
掴み取って頂きたいと思います。

より詳細な内容は毎週3回(水曜/木曜/土曜日)のWEBセミナーを
行っておりますので、是非とも下記より
参加のお申し込みを頂ければ幸いです。

 

 

関連記事

保険の豆知識

  1. 日本で投資や運用は出来ないのですか?台湾(海外)に住んでたら。。。
  2. 消費と浪費と投資の違いってなに?前回はお金を上手に貯める上で、『固定費』の扱いが重要であるこ...
  3. 1 )生活費で、最初に考えるのは「固定費」!海外で当たり前の生活スタイルが、...

Categories